関連する単語も次々と生まれてきた

ボーイズラブが流行っていくのにつれ、関連する単語も次々と生まれてきました。主な単語を紹介しましょう。

すでにご紹介したとおり、ボーイズラブを好む女性は「腐女子」と言われています。

腐女子は漫画・アニメ等の美少年同士の恋愛を好む女性のことで、もともとはこういった趣味をもつ女性たちが自ら「こんな趣味で興奮してる私達は腐ってる」と「婦女子」をもじって自虐的に言い始めたことからと言われています。

「やおい(801)」は『やまなし おちなし いみなし』という同性愛を皮肉った言葉の頭文字で、80年代ごろから男性同士の恋愛をテーマとした女性向けの二次創作や同人作品のことを指すようになりました。

イメージ画像引用元サイト:http://hootclime.blog117.fc2.com/blog-entry-91.html

多くの女性がはまる魅力がありサブカルチャー

このほかにも男の娘という派生もでてきています。

「男の娘(おとこのこ)」とは、主に容姿が女性にしか見えない少年や青年のことで、基本的には、漫画やアニメで見た目が可愛らしく、男からも好かれそうな女性的な要素や雰囲気を持つ男子のことを指します。

女装が趣味の少年や男子全般を意味することも多いようですが、厳密な定義はないようです。難しいですね。。。

多くの女性がはまる魅力がありサブカルチャーとして確立しつつあるボーイズラブ。

今では漫画だけではなく、ゲームやアニメにまで拡大していっているくらい人気がでてきています。

イメージ画像引用元サイト:http://otajo.jp/t/bl